Marsh & Mclennan Companies

グローバル・リスク・センター

リスク管理

グローバル・リスク・センター

グローバル・リスク・センターは、産業界や政府、社会の再形成を招いている複雑なリスク分析に特化したオリバー・ワイマンの調査機関です。

オリバー・ワイマンのリスク管理に関する徹底した分析アプローチと調査パートナーの優れた判断を融合した調査と洞察を通じて、意思決定者がリスクに対処できるように援助することが同センターのミッションです。

現在、同センターの調査プログラムは、リスクについて政策立案者、取締役会、CEO、その他の経営陣による生産的な対話を促すため、4つの主要テーマに対応しています。

資源安全保障

新興リスク

多国籍リスクガバナンス

意思決定

調査におけるパートナー

オリバー・ワイマンのグローバル・リスク・センターは、世界トップの専門機関や非政府組織、世界各地の学術機関と調査で協力しており、複数の業界や国に影響を及ぼすリスク等の問題に重点を置いています。

最近の主な協力機関は以下の通りです。

  • 米財務プロフェッショナル協会(AFP)
  • 国際リスクガバナンス委員会(IRGC)
  • 全米取締役協会(NACD)
  • 経済協力開発機構(OECD)
  • ワートン・リスク・マネジメント・アンド・デシジョン・プロセス・センター
  • 世界エネルギー会議(WEC)
  • 世界経済フォーラム(WEF)

当社のグローバル・リスク・センターについての更なる情報はグローバルサイトをご確認ください。